交通事故による股関節痛

文責:代表 柔道整復師 望月亘

最終更新日:2021年02月01日

1 股関節の仕組み

 太ももの大腿骨と骨盤をつなぐ連結部分が股関節です。
 股関節は軟骨で覆われていて、軟骨が衝撃等を吸収するクッションの役割を担っており、滑らかな動きを可能にしています。
 前後左右に動かすことができる関節で、歩行や正座、しゃがむといった動作に大きく関わる部分となります。
 通常の歩行でも股関節には体重の3倍以上の負荷がかかっていると言われており、このような負荷がかかってもしっかりと支えられるように、筋肉や靭帯で覆われています。

2 交通事故で考えられる股関節痛

 交通事故に遭い、足の付け根や太もものあたりを負傷することで、骨折、脱臼、変形性股関節症といったケガをしてしまうことが考えられます。
 股関節が傷付いてしまいますと、歩く、しゃがむといった動作をする時などに痛みが生じるようになります。
 痛みを無意識にかばってしまい無理な姿勢で過ごすことで、お身体のバランスが崩れ、股関節以外の部分にまで痛みが生じるようになってしまう可能性があります。

3 股関節痛の治療

 厳密には接骨院での治療は施術といいますが、一般的には接骨院が行うものについても治療といわれることが多いので治療と記載します。
 股関節を覆っている靭帯や筋肉の緊張状態を和らげるため、血流を良くしたり、心地よい刺激を与えてほぐしたりする治療を行います。
 股関節の可動域に制限があり、左右の動きに差が生じるような場合は、股関節に負荷がかからないような状態に整えられるように、適切な治療を行ってまいります。
 股関節痛が原因でお身体の全身バランスが崩れてしまっている場合は、全身のバランスを整えられるような治療を行うなど、一人ひとりの状態に適した治療プランをご提案させていただきます。

施術時間

 
午前 -
午後 --

【平日】
9:00~13:00
13:00~15:30※
15:30~20:30
20:30~21:00★

※13:00~15:30は事前予約の交通事故施術・トレーニング・美容整体のみ受付
★20:30~21:00は事前予約の交通事故施術のみ受付

【土曜】
9:00~13:00

【定休日】
土曜午後・日曜

所在地

〒420-0801
静岡県静岡市葵区
東千代田一丁目19-11-2

0120-357-015

お問合せ・アクセス・地図

PageTop